AZIENDA AGRICOLA TERRA D'ALIGI

Via Piana La Fara, 90
66041 ATESSA (CH) - ITALIA

T. +39 0872 897916 - F. +39 0872 897813
info@terradaligi.com

言語を選択

アブルッツォ~大自然と伝統の息づく地

マルティーノ聖人の峡谷
スクロールして下へ進む

渓谷の聖マルティーノ修道院 ( キエーティ )

アブルッツォ

アブルッツォは、私たちが住んでいる州で、”アリージ”の土地、私たちのワインの土地です。羊飼いのアリージは、アブルッツォ州最大の詩人、ガブリエレ・ダヌンツィオの有名な劇“イオリオの娘”の主人公です。主人公が羊飼いなのは偶然ではありません。この州では牧羊とのつながりは根深く、何世紀にも渡り羊が季節移動してきた道に刻まれています。アペニン山脈の一番高い頂(グランサッソとマイエッラ)とアドリア海の間には、羊飼いの通った道が丘陵地帯に描かれ、谷に徐々に入り込みブドウ畑をかすめていきます。羊飼いの道に捧げられたアブルッツォの一番典型的なワインがペコリーノです。その中の一つにサングロの谷がありますが、そこで私たちのブドウは熟します。

緑の滝 ( ボッレッロ ー キエーティ )

サングロの谷

山あいの道からいったん出ると、ゆるやかなフレンタネ丘陵地帯(キエティ県の地中海側)の間の広大な谷に、サングロ川が広がっています。山と海の間のこの限られた地域に、ワイン用ブドウ栽培に理想的な土壌と気候条件があります。マイエッラの2,700m以上の山と海岸線の間の距離はわずか50km。風通しの良さと顕著な昼夜の温度差のおかげで、ブドウの品質にプラスに働く特徴が生まれる一方、フレンタネ丘陵地帯の粘土石灰質の土壌がすばらしいテロワールを完成させ、ブドウ栽培のための恵みを受けた土地となっています。

山と海の間

続いて、すばらしいシェフがいることで知られているサンタ・マリア村や、イタリアで一番有名なパスタ生産会社の一つがあるファラ・サン・マルティーノがあります。

中世の城のスカレーニャ城壁
スクロールして下へ進む

アリージの土地には、時には甘く時には厳しく、野生的な自然環境とともにすばらしい風景があり、その風景は、人間の働きかけにより常に洗練されています。ユヴァヌムやパッラーノの考古学遺跡から始まるイタリアの何千年も続く歴史や伝統を、山や丘陵の頂に点在する村々が物語っています。

山で最も興味をそそられる村には、ロッカラーゾ、リビィゾンドリ、ペスココスタンツォがあります。冬期休暇の行楽地で、手工芸、伝統、山の典型的な生活習慣が残っています。そこより下ったところには、カモシカや野生動物の生息するマイエッラ国立公園があります。

更に海のほうに下りていくと、ボンバ湖、カゾリ湖が丘陵地帯の間にサファイアのようにはめ込まれているのがわかります。ランチャーノの町には、多くの敬虔なカトリック教徒が毎年訪れるミラコロ・エウカリスティコ教会があります。その先の澄んだ海上には、アブルッツォの特徴的な“トラボッキ”と呼ばれる、猟師が使う木製の杭でできた道具が浮かんでいます。アブルッツォはこのように数々の風景、色彩、味覚、香りのある素晴らしい土地なのです。