AZIENDA AGRICOLA TERRA D'ALIGI

Via Piana La Fara, 90
66041 ATESSA (CH) - ITALIA

T. +39 0872 897916 - F. +39 0872 897813
info@terradaligi.com

言語を選択

06 10月 2011

スピネッリの新しいワイン熟成庫

フィオレンツォ・ヴァルボネージ設計のこの熟成庫は、カンティーネ・スピネッリとその製品に紛うことなき特徴を与えているあの地域との強い繋がりを、建築を通して表現しています。大量の醸造と貯蔵のために設計され、地下部分と地上部分を意図的に交互に配置した展開となっています。

スピネッリ家の新しいカンティーナ(ワイン熟成庫)「テッラ・ダリージ」建設のための工事が、ヴァル・ディ・サングロのアテッサで開始されました。これまでにもイタリア国産ワインの有名生産者のために高級感溢れる建築物を実現して来た「ワイン醸造元の建築家」フィオレンツォ・ヴァルボネージ設計のこの新しい熟成庫は、カンティーネ・スピネッリとその製品に紛うことなき特徴を与えている、あの地域との強い繋がりを、建築を通して表現しています。それはまず、フレンターネの丘陵地帯の類い稀な自然の舞台のただ中にある、自社の広大なぶどう畑のひとつであるマイエッラの正面といったその立地にも表れているのです。大量の醸造と貯蔵のために設計され、地下部分と地上部分を意図的に交互に配置した展開となっており、醸造方式は重力型で、搬入スペースは醸造が行われる区域や生産棟より高い位置に置かれています。バリック格納庫は、最大限のエネルギー節減と環境インパクト低減のために完全に地下埋設されています。バリック格納庫とステンレス製タンク熟成区域との接続部分には、全面的に地上に露出した配送および経営部門が置かれ、最後にその下にはバリック格納庫とタンク区域に面したテイスティング用の広いサロンがあります。
この大きなカンティーナにおいてスピネッリ家は、ある一定規模以上の生産の中でも欠かすことの出来ない基準点である、その大地への愛と品質本位のワインへの情熱を余すことなく表現しているのです。

シェアする

全てのニュースを見る

Challenge International du Vin 2011

Challenge008
dade7f097b0caa4f708179fd7eea80f9

“テッラ・ディ・アリージ”の新しいセラー、基礎工事が完了しました。